読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご自愛ください

書きたいこと書きます

情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました

2016年10月実施の情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました。

この試験はIPAの情報処理資格のひとつです。データベーススペシャリストネットワークスペシャリストと並んで高度資格に位置付けられています。(高度資格の中ではおそらく一番簡単ですが)

ちなみにこの試験、次回試験(2017年4月)から制度が変更され、「情報処理安全確保支援士試験」という固い名前の試験になります。そのため、現行の情報セキュリティスペシャリスト試験は今回が最後でした。

私は今回が初受験でしたが、最後の試験に間に合ってよかったです。情報処理安全確保支援士って名前なんかダサいから…。

 

以下、試験の感想を書いておきます。

今回、セキュリティスペシャリスト試験自体を初めて受験したわけですが、一番の難所は午前2の試験だと感じました。(午前1は免除)

午後の1,2試験は記述式の試験ですが、午前2をパスできる程度の知識があれば国語と常識の問題でしかないなと。若干読み解きにくい箇所もありますが、ゆっくり読めば確実に理解できるレベルだと思います。午後試験は時間はたっぷりありますし。

正直、私は午前2がギリギリ(67点)だったので午後もちょっと危うかったのですが、知識さえあれば午後問題は特に対策しなくても大丈夫というのが感想です。セキュリティ関連は一般常識に近いところもあるので、これが他の高度試験になると話は変わってくるかもしれませんけどね。

概ねこんな感想でした。

 

次は秋のネットワークスペシャリストを目指そうかと考えています。

それでは。