ご自愛ください

書きたいこと書きます

まずはフォロワーシップを磨こう!リーダーシップの前に身に着けるべき超重要な力

いつもお世話になっております。安藤です。

本日はフォロワーシップについて書いてみたいと思います。

 

1.フォロワーシップはなぜ重要なのか

1.1 フォロワーシップとは

そもそもフォロワーシップとは何なのでしょうか。

一意に定義することは難しいですが、私は「フォロワーとしてあるべき姿を体現する力」と定義します。

組織には2種類の人間がいます。リーダーとフォロワーです。

リーダーは組織の向かう方向を決め、チームメンバーであるフォロワーを導く人のことです。

フォロワーはリーダーを支える人のことを指します。

単純に言えば上司と部下の関係です。

フォロワー、つまり部下としてあるべき姿を体現する力がフォロワーシップです。

 

1.2 フォロワーシップの重要性

フォロワーシップは、よくリーダーシップと比較されますが、私はフォロワーシップはリーダーシップよりも優先度の高い力であると認識しています。

確かにリーダーシップは重要です。

世間にはリーダーシップを身に着けようという趣旨の書籍やセミナーがあふれていますし、私も最終的にはリーダーシップを身に着ける必要があると感じています。

しかし、私を含めたほとんど全ての組織人のキャリアはフォロワーからはじまります。リーダーになるのはフォロワーとして経験を積んでからです。

ならば、当然身に着けるべき優先度はフォロワーシップの方が高いと言えるはずです。

 

2.フォロワーシップを身に着けるには

2.1 よいフォロワーになるために

フォロワーシップを身に着ける」=「よいフォロワーになる」と言い換えることができます。

では、よいフォロワーの条件は何でしょうか。

あなたがリーダーになったと仮定したとき、フォロワーに求めるものは?

語弊を恐れず簡単に言ってしまえば、それは「思い通りに動くこと」ではないでしょうか。

自分の思った通りに動いてくれるフォロワーがいれば仕事がとても楽になりますよね。

ひとつ、注意しなければならないのは、「思い通りに動くフォロワー」は決して「指示待ち人間」ではないということです。

ここで言っているのは「思い通りに動く」であって「言った通りに動く」ではないからです。

リーダーとビジョンを共有し、リーダーの指示の背景を考えてリーダーの「思い通り」に動くことができる人が、よいフォロワーです。

そのようなよいフォロワーになるには、できる限りリーダーの持つビジョンを知り、組織の向いている方向を知ることです。そしてリーダーの指示の前提、リーダーの常識を共有することでリーダーの「思い通り」に動くことができるようになります。

さらに、リーダーと同じ前提を持って作業することができれば、リーダーが気付いていない問題点や改善点も見えてくるかもしれません。これは言われた作業を淡々と実行しているだけでは決して見えてこないものです。

このように、リーダーの指示の背景まで考え、最適な行動を取ることができる人がよいフォロワーだと言えます。

 

3.まとめ

ほとんど全ての組織人のキャリアはフォロワーからはじまります。したがって、フォロワーシップを磨くことをリーダーシップよりも優先するべきです。

よいフォロワーになるためには、リーダーのビジョンを知り、意図を考えながら行動することが大切です。

 

以上です。